日本

製品情報

トピックス

2つの効果をひとつの食事で。ニーズに応えた複合疾患用フード新登場!

2016年02月25日

2つの効果をひとつの食事で。遺伝子レベルで代謝に着目。第三世代ペットフードがさらに進化!ニーズに応えた複合疾患用フード新登場!

最新の小動物臨床栄養学を基にペットフードの研究開発を続けている、日本ヒルズ・コルゲート株式会社(住所:東京都千代田区、代表取締役社長:ゴードン デュメシッチ)では、病気のペットの食事管理のために臨床栄養学をもとに開発された特別療法食「プリスクリプション・ダイエット」シリーズより、肥満とその併発疾患の両方のケアをひとつの食事でできる複合疾病用療法食2種、「プリスクリプション・ダイエット〈犬用〉メタボリックス™+モビリティ」、「プリスクリプション・ダイエット〈猫用〉メタボリックス™+ユリナリー」を2016年3月15日より新発売します。

本品の大きな特徴は2つ。ひとつは、ペットのダイエットフードとして遺伝子レベルで「代謝」に着目し、減量のみならず減量後のリバウンドにも配慮した従来品「プリスクリプション・ダイエット メタボリックス™」をさらに進化させたこと。それは、この製品ひとつで、ペットの体重管理に加え、肥満が要因と言われる併発疾患(犬用の場合は関節炎、猫用の場合は下部尿路疾患)のケアもできる複合疾病食であるという点です。
ペットの高齢化、室内飼育による運動不足などで、肥満および肥満が要因と思われる疾患が増えているといわれる現代のペット事情。そんな現在のペットの複雑な疾病管理のために開発された商品です。

■遺伝子レベルで代謝に着目。”第三世代の減量用フード”とは

減量用フードは何十年も前から存在していますが、当時は体重を減少させることを目的としていました。ヒルズではこの体重を減少させる目的の減量用フードを第一世代と位置づけ、体重だけではなく体脂肪の減少を目的とした減量用フードを第二世代と位置づけています。本品は、遺伝子栄養学=ニュートリゲノミクス=にもとづく研究により、第二世代の減量用フードからさらに進み、遺伝子レベルでの代謝に着目した研究をフードに応用し、第三世代の最新の減量用フードと位置づけています。この第三世代のフードは、代謝に着目することで、一時的なダイエット効果だけではなく、減量後のリバウンドしづらい体質づくりを目指します。

遺伝子栄養学=ニュートリゲノミクス=
健康状態に関係する特定の遺伝子の発現に対して、栄養素がどのように影響するかを科学する。
⇒栄養素が遺伝子のスイッチを入れたり、切ったりするかを研究し、病気の予防または治癒を助ける栄養を与える。

遺伝子栄養学の観点からアプローチ。体重減少と体脂肪減少が科学的に実証されたフード。

「プリスクリプション・ダイエットメタボリックス™」は、“メタボ”に悩む犬・猫の健康的な減量に役立つことが遺伝子レベルで証明された特別療法食。当社の持てる全てのテクノロジーを投入して開発された製品は、今まで通りの毎日の食事習慣とライフスタイルを変えることなく、フードの切り替えだけで、厳しい食事制限や正確な計量をせずに88%のペットが60日間で減量しました(2011年米国ヒルズ調べ)。また、“遺伝子栄養学”の観点からアプローチし、「体重の減少」と「体脂肪の減少」が科学的に実証された画期的な製品です。

「プリスクリプション・ダイエット〈犬用〉メタボリックス™+モビリティ」商品紹介

1つのフードで「体重」と「関節」のケアができる特別療法食
「関節炎と肥満」を併発している犬に適した製品です。

【特徴】

■ 独自の原材料を使った栄養組成で健康的な代謝へ

  • 自然由来の原材料を適切にブレンド。遺伝子レベルの研究で除脂肪体組織を維持し、減量だけでなく減量後のリバウンドにも配慮。
  • 60日間で13%の減量に役立つ。*1
  • ペットの88%が2ヶ月間で体重減量。*2

■ 最短21日間で関節の健康に役立つ

  • EPAを含むオメガ-3脂肪酸の調整で、炎症と軟骨分解をケア
  • グルコサミンとコンドロイチン硫酸配合で軟骨基質の成分を補給

■ ペットが夢中になる美味しさ、食べ易さ訴求

  • 味、形、香り、食感、大きさの5つの角度からペットの好みを徹底研究
  • 小型犬にもうれしい超小粒

*1 独自の原材料配合と低カロリーによる
*2 Data on flle,Hill’s Pet Nutrition,Inc.

【商品概要】

形状 容量 希望小売価格(税抜)
小粒 1.5s 3,910円
ドライ 4s 8,170円

*給与量は犬の体重および摂取目的により異なります。
例>減量目的:目標体重4sの場合62g/日、体重維持目的:体重4sの場合99g/日

「プリスクリプション・ダイエット〈猫用〉メタボリックス™+ユリナリー」商品紹介

1つのフードで「体重」と「下部尿路」のケアができる特別療法食
「肥満と下部尿路疾患(FLUTD)」を併発している猫に適した製品です。

肥満とFLUTDの関連性 肥満はFLUTDのリスクを
増加させます
@活性酸素による細胞の酸化
A運動不足による水分摂取量の不足
B食べ過ぎによるミネラル等摂取過多
特発性膀胱炎は最も一般的なFLUTDの原因疾患 といわれています

【特徴】

■ 独自の原材料を使った栄養組成で健康的な代謝へ

  • 自然由来の原材料を適切にブレンド。遺伝子レベルの研究で除脂肪体組織を維持し、減量だけでなく減量後のリバウンドにも配慮。
  • 60日間で11%の減量に役立つ。*1
  • ペットの88%が2ヶ月間で体重減量。*2

■ 特発性膀胱炎症状の再発を89%ケア
   ストルバイト尿石の溶解時管理に最短7日間(平均27日間)で役立つ

  • ミネラル組成(マグネシウム、カルシウム、リンの量)、尿pHを調整し、下部尿路疾患(FLUTD)に対応。
  • オメガ-3脂肪酸を強化し、特発性膀胱炎の炎症を管理。

■ ペットが夢中になる美味しさ、食べ易さ訴求

  • 味、形、香り、食感、大きさの5つの角度からペットの好みを徹底研究
  • 猫も喜ぶ食べやすい粒形状

*1 独自の原材料配合と低カロリーによる
*2 Data on flle,Hill’s Pet Nutrition,Inc.

【商品概要】

形状 容量 希望小売価格(税抜)
ドライ 500g 1,640円
2s 4,790円

*給与量は猫の体重および摂取目的により異なります。
例>減量目的:目標体重4sの場合47g/日、
体重維持目的:体重4sの場合70g/日