プリスクリプション・ダイエット 症状別製品一覧

プリスクリプション・ダイエットは、病気のペットの食事管理を目的として、小動物の臨床栄養学に基づいて開発された特別療法食です。

※獣医師の指示にしたがって与えてください。ヒルズのプリスクリプション・ダイエットを与えている間は、定期的に獣医師の診察をお受け下さい。

プリスクリプション・ダイエットについて

症状別に製品を見る

食欲がなかったり、ケガをしていませんか?体力回復期には、十分な栄養補給が大切です。

詳しくはこちら

トイレに行く回数が増えていませんか?猫の飼い主さんには必ず知っておいてもらいたい病気です。

詳しくはこちら

毛の密度が薄くなっていませんか?かゆみを引き起こす原因はいろいろあります。

詳しくはこちら

 

呼吸が苦しそうに見えるときはありませんか?特に10歳以上の犬に注意が必要です。

詳しくはこちら

嘔吐したり、下痢や排便の回数が増えていませんか?幼犬・幼猫にもみられます。

詳しくはこちら

足を引きずっていたり、階段を避けるようになっていませんか?高齢犬によく見られます。

詳しくはこちら

 

食欲が落ちてきたり、水をよく飲むようになっていませんか?高齢犬に多い病気です。

詳しくはこちら

元気がなく、体重が落ちていませんか?なかなか症状が現れない怖い病気です。

詳しくはこちら

体重過剰ではありませんか?人間と同様にペットにも最近増えている病気です。

詳しくはこちら

 

しこりができたり、体重が減ったりしていませんか?高齢になるにつれて増えてくる病気です。

詳しくはこちら

人間の食べ物をあげていませんか?肥満は体に負担をかけ病気にかかる可能性が高くなります。

詳しくはこちら

たびたびトイレに行ったり、おしっこに血が混ざったりしていないですか?症状の出にくい病気です。

詳しくはこちら

 

歯石がたまっていたり、食べるときに痛がっていませんか?全身に影響を与える可能性のある病気です。

詳しくはこちら

ペットが食物アレルギーを引き起こす可能性のある食べ物を知っていますか?

詳しくはこちら

 
 
 

給与に際しては、必ず獣医師の指示に従ってください。