チワワの飼い方

チワワの飼い方 01 :
チワワに必要なボディケア

チワワの飼い方

体力が低下しやすい小柄なチワワは、ぜひ環境の安定した室内飼いをしてください。チワワはどんな家庭環境にもなじみやすく、非常に飼育しやすい犬です。体臭が少なく、多頭飼いにも向いているので、理想的な家族の一員となるでしょう。

チワワの飼い方ですが、毛の手入れは比較的ラクです。ロングチワワでもトリミングの必要がありません。スムースチワワ、ロングチワワとも定期的にシャンプーとグルーミングを行うだけで十分です。ロングチワワの場合はお風呂の後、ブラッシングやコーミングを忘れずに。

チワワの換毛期は秋冬2回。この時期は、1日2回ほど毛をすいて新陳代謝をよくしてあげます。とくにロングチワワは抜け毛を残すと、皮膚トラブルや毛玉の原因になりやすくなります。

チワワの爪切り、歯みがき、耳掃除も定期的に行います。爪切りは、細いツメをカーペットなどに引っかけて大ケガするのを防ぎます。またチワワは歯が強い方ではありません。日常のデンタルケアによる歯石予防が、丈夫な歯と健康に結びつきます。まれに垂れ耳のチワワがいますが、垂れ耳の場合はとくに、耳の清潔を心がけましょう。

チワワの飼い方 02 :
チワワは散歩が好き

チワワの飼い方のお悩みでよく聞かれるのが、散歩です。室内の運動だけで十分という声もありますが、戸外で陽光を浴びたり、社会性を養う上で、散歩はとても大切です。その際、チワワは寒さに弱いので、冬場はしっかり防寒しましょう。暑さには比較的強いですが、それでも散歩は避けて、室内で運動をさせてあげましょう。

チワワは食事のお悩みもよく聞かれます。体が小さいので、食べなくなると体力がもちません。日頃から愛犬のチワワの好物を心得て、不調のときでも喜んで食べる特別レシピを準備しておくとよいでしょう。

なお、チワワはアップルヘッドと呼ばれる独特の丸い頭部を持ちますが、まれに頭のてっぺんが少しくぼんでいるチワワがいます。このくぼみはモレラと呼ばれ、頭蓋骨が完全に接合していない弱い部分です。モレラのあるチワワは頭部への強い衝撃に十分注意しましょう。

ページの先頭へ