日本

製品情報

沿革

1907年 アメリカにヒルズ ペット ニュートリション社創立
1977年 花王・コルゲート オーラルプロダクツ株式会社 設立(合弁会社設立)
1978年 特別療法食「プリスクリプション・ダイエット」を獣医師向けに発売
健康維持食「サイエンス・ダイエット」を獣医師、ブリーダー、ペットショップ向けに発売
1988年 日本ヒルズ・コルゲート株式会社に社名変更
1994年 ヒルズ製品売り上げ100億円達成
1996年 犬用ドライ製品においてNo.1シェア達成 (SCI金額ベース)
「サイエンス・ダイエット」量販店チャネルへ販路拡大
1998年 「プリスクリプション・ダイエット」発売50周年(1948年米国にて発売)
1999年 「サイエンス・ダイエット」No.1ブランドシェア達成 (SCI金額ベース)
世界初 ガンを患った犬のための特別療法食
「プリスクリプション・ダイエット 犬用 n/d」を発売
2000年 「毛玉を徐々に排泄する」画期的な猫用ドライ製品
「サイエンス・ダイエット ヘアボール コントロール」を発売
2001年 ヒルズ製品 売り上げ200億円達成
「皮膚や毛艶の健康維持に配慮した」犬用・猫用ドライ製品、「サイエンス・ダイエット 毛艶も健康※1」、「胃腸の健康維持を助ける」 犬用・猫用ドライ製品「サイエンス・ダイエット おなかも健康※2」を発売
アレルギー性疾患を患った犬猫のための特別療法食「プリスクリプション・ダイエット犬・猫用z/d」 を発売
2002年 「歯の健康維持を助ける」犬用・猫用ドライ製品「サイエンス・ダイエット 歯も健康※3」を発売
脳の加齢からくる行動異常の犬のための特別療法食「プリスクリプション・ダイエット犬用 b/d」を発売
2004年 パーフェクトバランスで全身をトータルケアする「サイエンス・ダイエット〈プロ〉」をペットショップ、獣医クリニックを中心に発売
糖尿病を患った猫のための特別療法食 「プリスクリプション・ダイエット 猫用 m/d」を発売
2005年 関節炎を患った犬のための特別療法食 「プリスクリプション・ダイエット 犬用 j/d」を発売
2006年 「サイエンス・ダイエット」に第4のライフステージ「シニア プラス」誕生
2007年 アジア パシフィックを統括するヒルズ ペット ニュートリション アジア−パシフィック 日本支社を開設。日本ヒルズ・コルゲート株式会社の機能の一部を移管
室内で暮らす犬・猫の生活環境に配慮した室内犬・猫専用フード 「サイエンス・ダイエット インドアキャット」、「サイエンス・ダイエット インドアドッグ」を発売
猫下部尿路疾患(FLUTD)にひとつで対応する特別療法食「プリスクリプション・ダイエット猫用c/dマルチケア」発売
2009年 犬用おやつ「サイエンス・ダイエット トリーツ」をリニューアル新発売
2010年 充実の4つのライフステージで「サイエンス・ダイエット 超小型犬種用」を新発売
「サイエンス・ダイエット」に第5のライフステージ「シニア アドバンスド」誕生
2011年 「サイエンス・ダイエット〈プロ〉 超小型犬種用」を新発売
肥満傾向の高齢犬/高齢猫の体重管理をサポートする「サイエンス・ダイエット シニアライト」を新発売
2012年 甲状腺機能亢進症を患った猫のための特別療法食
「プリスクリプション・ダイエット 猫用 y/d 」を発売

※1:旧称「サイエンス・ダイエット センシティブ スキン」
※2:旧称「サイエンス・ダイエット センシティブ ストマック」
※3:旧称「サイエンス・ダイエット オーラルケア」